■脳の神経細胞とシナプスについて

脳は神経細胞から成り立っていますが、神経細胞と神経細胞はシナプスという構造でつながっています。
シナプスは脳の神経細胞同士をつなぐネットワークのようなものです。
情報を正しく処理するために重要な部分になります。
シナプスは加齢により消滅していきます。
すると情報がスムーズに行き来せず、物忘れや認知症を引き起こしてしまいます。

シナプスは脳に刺激が入れば入るほど数が増えていきます。
脳が若々しくなるためにはシナプスを維持することが重要になります。
脳を刺激するようなことをするとシナプスは維持・増加します。

■脳を活性化し若々しくする方法

・2つ以上のことを同時に行う
・注意力を増やす
・コミュニケーションを増やす
・恋愛をする
・趣味や仕事の達成感

2つ以上のことを一緒に行うと脳が刺激されて活性化し、シナプスが増えて脳が若々しくなります。

注意力が増したり、コミュニケーションが多くなると脳が刺激されて活性化し、シナプスが増えて脳が若々しくなります。

恋愛をするとドーパミンというホルモンが多く分泌され、それが脳を活性化させ脳を若々しくさせます。

趣味や仕事の達成感でもドーパミンが放出され、脳を活性化させ脳を若々しくさせます。
人とのスキンシップは心と身体を安定化させます。

■脳を活性化し若々しくする運動

輪ゴムを用意します。
輪ゴムを指の動きだけで、親指から小指へと移動させます。
小指までいったら同様に親指まで戻します。

初めは難しくても、成功していくことで新たなシナプスがつながっていき、脳の活性化しが若々しくなります。 手と指先は脳の多くの領域を占めています。
そのため手指を使うことによって脳の活性化が効率良く行えます。