発酵食品の代表的なものには乳酸菌と納豆菌がありますが、発酵食品には様々な健康効果があります。
乳酸菌には便通改善、動脈硬化予防、免疫力アップなどの健康効果があります。
納豆菌には栄養力をアップさせる健康効果があります。




■発酵食品について

発酵食品とは、微生物の働きでできる食品をいいます。
微生物には、乳酸菌、納豆菌、酢酸菌などの細菌や麹菌、青カビ、カツオブシ菌などのカビなどがあります。
微生物の働きで食品の成分や味、香りが人にとって好ましい状態になるものが発酵食品になります。

●乳酸菌の健康効果
乳酸菌の摂取には、便通を良くする、動脈硬化を起こすコレステロールを下げる、免疫力を高めるなどの様々な効果があります。
乳酸菌は熱に弱く、加熱調理でほとんど死んでしまいます。
しかし乳酸菌に関しては、死んだ乳酸菌の体を作っている成分によって大腸を刺激し、悪玉菌を体の外に出すという働きがあります。
そのため乳酸菌は死んでも人には効果があります。

●納豆菌の健康効果
納豆菌は、栄養力をアップさせる効果があります。
茹でた大豆と発酵した納豆を比べると、ビタミンB2は約6倍になり、葉酸は約3倍になり、骨の形成にかかわるビタミンK2は数百倍にもなります。

■美味しい納豆なめろうの作り方

<材料2人分>
青じそ:4~5枚
マグロ:100g
納豆:40g
長芋:50g
ショウガ:1かけ(すりおろし)
ネギ:5cm
味噌:大さじ1
砂糖:小さじ1/2
醤油:小さじ1/2
みりん:小さじ1/2
ゴマ油:小さじ1

細かく切ったマグロをまな板の上でたたきます。
納豆を加え一緒にたたきます。
長芋も細かく切ったものを加えたたきます。
ショウガも加えたたきます。
青じそとネギも加えてたたいていきます。
味噌、砂糖、醤油、みりん、ゴマ油を加えたたいていきます。
全体的に馴染んで粘りが出てきたら青じその上に盛って出来上がりです。

■豚とアサリのキムチチゲ

<材料2人分>
豚バラ肉:100g
ゴマ油:大さじ1
白菜キムチ:50g
味噌:大さじ1
酒:大さじ2
ショウガ:1かけ(すりおろし)
ニンニク:1かけ(すりおろし)
水:2カップ
アサリ:200g
タマネギ:1/2個(千切り)
シイタケ:2枚(千切り)
とうふ:1/2丁
白菜キムチ:50g
白炒りゴマ:大さじ1
細ネギ:適量

鍋で豚バラ肉をゴマ油で炒めます。
さっと炒めてゴマ油とからめて旨味を出します。
キムチを加え炒めます。
味噌、酒、ショウガ、ニンニクを加え炒めます。
水を加え煮立たせます。
アサリ、タマネギ、シイタケを加え、旨味が出るまで5分ほど煮ていきます。
とうふを崩しながら加えます。
キムチやキムチの汁をさらに加え一煮立ちさせます。
白炒りゴマ、細ネギを散らして出来上がりです。