痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

膝蓋軟骨軟化症について!原因、症状、治療法

  • HOME »
  • 膝蓋軟骨軟化症について!原因、症状、治療法
膝蓋軟骨軟化症(しつがいなんこつなんかしょう)は、膝蓋骨と大腿骨との関節面になる軟骨が変性することにより痛みが起こる病気。

■膝蓋軟骨軟化症(しつがいなんこつなんかしょう)について

膝蓋軟骨軟化症とは、膝蓋骨と大腿骨との関節面になる軟骨が軟化して変性することにより痛みが起こる病気です。
生まれつきお皿の位置や形に異常があったり、お皿を打って軟骨に傷がついたり、スポーツなどによる使い過ぎによって発症します。
変性は膝蓋骨の軟骨の表面がザラザラとケバ立ち、大腿骨の軟骨もケバ立ってきます。
原因は膝蓋骨や大腿骨の形の異常、外傷などが考えられています。

■膝蓋軟骨軟化症の症状

膝蓋軟骨軟化症の症状としては、初期の段階では階段を下りるときに膝に不快感を感じる程度になります。
進行すると膝のお皿を上から強く押すとゴリゴリと音を立てるようになり、力が入らなくなったり。痛みが出たりするようになります。

■膝蓋軟骨軟化症の治療法

膝蓋軟骨軟化症の治療法は、痛みがある間は無理をしないことになります。
スポーツをしている人は練習量を減らしたり、完全に休養をとるようにしましょう。
普段から大腿四頭筋を強化しておくことも大切になります。
カルシウム不足が関係していることも考えられるので食生活にも注意しましょう。

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.