痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

膝の痛み改善!膝の病気の原因、症状、治療法

  • HOME »
  • 膝の痛み改善!膝の病気の原因、症状、治療法

膝にはクッションの役割をしてくれる関節軟骨と半月板があり、内側には靱帯があります。異常を感じたら整形外科を受診し治療を受けましょう。

スポンサーリンク


■ 膝の痛み病気一覧

■ 変形性膝関節症(へんけいせいひざかんせつしょう)
■ 慢性関節リウマチ(まんせいかんせつリウマチ)
■ O脚(おーきゃく)
■ 半月板損傷(はんげつばんそんしょう)
■ 特発性骨壊死(とくはつせいこつえし)
■ 膝蓋軟骨軟化症(しつがいなんこつなんかしょう)
■ 離断性骨軟骨炎(りだんせいこつなんこつえん)
■ 腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)
■ 膝蓋靭帯炎(しつがいじんたいえん)
■ 内側側副靱帯損傷(ないそくそくふくじんたいそんしょう)
■ 前十字靱帯損傷(ぜんじゅうじじんたいそんしょう)

■ 膝の痛みについて

■ 膝の仕組み!  膝の関節は複雑な動きをしています
■ 膝の筋肉・靱帯!  膝を支え膝関節をうごかすのは筋肉や靱帯
■ 膝の水・関節水種!  関節に水が溜まることをいいます
■ 膝へのヒアルロン酸注射で改善 軟骨の表面を覆いなめらかに
■ 膝の体操で改善!  大腿四頭筋を鍛えると膝が安定
■ 膝のツボで改善!  膝が痛いときの対処療法

変形性膝関節症は加齢等により関節包に炎症が起こり関節液が溜まって腫れる病気。
慢性関節リウマチは、全身の関節が痛くなる病気。
O脚は直立して膝を揃えた時に膝がくっ付かず、外側に曲がっている状態です。
半月板損傷は、無理な動きなどで半月板が傷ついたり、断裂したりする状態です。
特発性骨壊死は、歩く時や立ち座りの動作をするときに膝に痛みを感じる病気。
膝蓋軟骨軟化症は、膝蓋骨と大腿骨との関節面になる軟骨が変性し痛みが起こる。
離断性骨軟骨炎は、膝関節面の骨が一部剥がれ落ち痛みを引き起こす病気。
腸脛靭帯炎は、腸脛靭帯が膝関節付近の大腿骨との摩擦により炎症を起こす病気。
膝蓋靭帯炎は、膝蓋靭帯に繰り返し圧力がかかることで痛みを起こす病気。
膝をひねったりすると内側側副靱帯損傷を発症します。
前十字靱帯損傷はスポーツなどで無理な動きをしたときに起こる病気です。

膝は体の中で絶えず酷使され老化が現れやすい場所です。
大腿四頭筋は痛みを治療するうえで重要な筋肉。
靱帯は骨と骨を結合して膝を安定させてくれる。
関節水種とは関節に水が溜まることをいいます。
ヒアルロン酸の注射は、痛みが取れて日常動作が楽になる効果があります。
膝の体操で大腿四頭筋を鍛えると膝が安定し痛みが軽減する。
ツボ刺激は、膝が痛くて困ったときの対処療法としてツボになります。
痛みが起こるのはスポーツなどによる大きな力が加わって靱帯が切れて痛んだり、軟骨がすり減ったり、半月版が傷ついたりしたことなどが考えられます。

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

最新健康情報

PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.