痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

群発頭痛の対処法・群発頭痛の予防法

  • HOME »
  • 群発頭痛の対処法・群発頭痛の予防法
群発頭痛の対処法:深呼吸する、酸素吸入をする
群発頭痛の予防法:禁酒、禁煙、入浴よりシャワーにする、規則正しい生活を送る、飛行機に注意する、高い山には注意

スポンサーリンク


■群発頭痛の対処法

群発頭痛は、ある群発期の毎日同じ時間帯に片側の眼の奥に激痛が起きる頭痛です。
群発頭痛は脳の視床下部の体内時計がある場所に何らかの異常が起こり眼の奥の太い血管が拡張して痛みが生じると考えられています。

●深呼吸する
群発頭痛の発作が起きたら、窓をあけて深呼吸すると少し楽になるという人もいます。

●酸素吸入をする
群発頭痛の発作が起きたときの対処法としては、医療用の純度100%の酸素を15分ほど吸入するのも効果が期待できます。
拡張していた血管が収縮し痛みが軽減されます。
酸素吸入は保険の適用はありません。
家庭でも専門の業者から有料で器具を借りることもできます。

■群発頭痛の予防法

群発頭痛が起こりやすくなる群発期には禁酒・禁煙が基本となります。

●禁酒
群発期に飲酒をすると血管が拡張して100%の確率で頭痛を招きます。
またバイアグラなどの血管を拡張させる薬も頭痛を引き起こしやすくなるので控えるようにしましょう。

●禁煙
たばこの煙は鼻の奥にある神経節を刺激し、頭痛の原因となるので禁煙しましょう。

●入浴よりシャワーにする
入浴すると血行がよくなって血管が拡張し頭痛の原因となります。
群発期では入浴は控えてシャワーですませるようにしましょう。

●規則正しい生活を送る
生活のリズムが乱れると体内時計も乱れて頭痛の原因となります。
睡眠を十分にとり、規則正しい生活を送り群発頭痛を予防しましょう。

●飛行機に注意する
気圧の変化は血管を拡張させ頭痛の原因とmなります。
群発期にはなるべく飛行機には乗らないようにしましょう。
仕事などで飛行機に乗る場合は、効き目の強い予防薬を処方してもらい、搭乗前に服用し予防しましょう。

●高い山には注意
酸素の薄い場所は血管を拡張させ頭痛の原因ともなります。
群発期に山に行ったり、登山したりするのは控えるようにしましょう。

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.