痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

緊張型頭痛の対処法・緊張型頭痛の予防法

  • HOME »
  • 緊張型頭痛の対処法・緊張型頭痛の予防法
緊張型頭痛の対処法:首や肩を温める、軽い体操などをする、マッサージをする
緊張型頭痛の予防法:ストレス解消、正しい姿勢、軽い運動、休憩を取る、アルコールを適量摂る、ぬるめの入浴

スポンサーリンク


■緊張型頭痛の対処法

軽い体操、蒸しタオルなどで肩や首を温める、あたたかいシャワーを当てる、ツボを刺激する、寒さが苦手の人には首にスカーフを巻くなどの対処法が緊張型頭痛の改善に効果的です。

●首や肩を温める
ぬるめのお湯に入浴したり、ホットタオル使ったり、使い捨てカイロを使ったりして首や肩のこった部分を温めると血行が良くなり緊張がほぐれ痛みが軽減する効果が期待できます。

●軽い体操などをする
ストレッチなどの軽い運動で緊張をほぐすと痛みが軽くなります。

●マッサージをする
マッサージや指圧で肩や首のこりをほぐすと痛みが軽くなる効果が期待できます。
逆に強くやり過ぎると悪化してしまうので注意が必要です。

■緊張型頭痛の予防法

●ストレス解消
心身のストレスが緊張型頭痛を起こしやすいので、自分なりのストレス解消する方法を見つけておくと効果的です。
忙しい合間でも気分転換をすることが大切です。

●正しい姿勢
悪い姿勢は肩や首、腰などに負担となり、緊張型頭痛を引き起こしやすくなります。
正しい姿勢を意識して行い、長時間同じ姿勢を取らないようにしましょう。

●ウォーキングなどの軽い運動
ウォーキングなどの軽い運動は、ストレス解消や血行の改善につながり緊張型頭痛の予防になります。

●仕事の合間に休憩を取る
パソコンの前で同じ姿勢を長時間続けると緊張型頭痛を引き起こしやすくなります。
肩や首の緊張をほぐしたり、立ってストレッチなどを行うと緊張型頭痛の予防になります。
パソコンやキーボードの位置が悪いと肩や首の負担になります。

●アルコールを適量摂る
少しのアルコールであれば血行が改善され緊張型頭痛の予防になります。
片頭痛を合併している人はアルコールの摂取で片頭痛を招く恐れもあるので注意が必要です。

●ぬるめの入浴
38~40℃のぬるめの入浴は、筋肉のこりをほぐして血行改善につながり、緊張型頭痛の予防になります。

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.