痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

脳腫瘍による頭痛!二次性頭痛、片頭痛との違い

  • HOME »
  • 脳腫瘍による頭痛!二次性頭痛、片頭痛との違い
脳腫瘍とは頭蓋内に発生する腫瘍のことで、頭の一部に鈍い痛みや頭全体が何となく重い感じが生じます。

スポンサーリンク


■脳腫瘍について

脳腫瘍とは頭蓋内に発生する腫瘍のことで、良性と悪性があります。
頭の一部に鈍い痛みが生じたり、頭全体が何となく重い感じがしたりします。
起きた時に痛みを感じ、体を動かしているうちに楽になり、睡眠と関係が不秋頭痛も起こりやすくなります。
頭痛に続き、吐き気、嘔吐、けいれん、手足に力が入らない動かせないといった運動麻痺、視力低下や視野が狭くなるといった視力障害、ろれつが回らない言葉がでてこないなどの言語障害、歩行障害などの症状がある場合は脳腫瘍の疑いがあります。
このような症状があったら早目に脳神経外科を受診しましょう。

■脳腫瘍は日増しに頭痛が強くなる

日増しに頭痛が強くなり、2~3ヶ月も続くようだと脳腫瘍が疑われます。
腫瘍が大きくなるにつれて脳内の圧力が高まり頭痛が強くなります。
咳や頭を下げたときに頭痛がひどくなることもあり、いきなり嘔吐することもあります。
脳腫瘍は自然治癒はないため、治療しないかぎりは頭痛はなくなりません。
いつもの頭痛と違うと感じたときは早目に受診しましょう。

■脳腫瘍による症状

・目がよく見えなくなる
・言葉がうまくしゃべれなくなる
・箸がうまく使えない
・手足のけいれんが起こる

■片頭痛と脳腫瘍の違い

●片頭痛の頭痛
・頭痛が週1から年に数回起こり、数時間から数日で頭痛が治まります。
・脈に合わせて強く痛む。
・頭の両側が痛むこともあり、痛みがひどくなると吐き気が起こることがあります。
・光や音に敏感になり頭痛が起こる。

●脳腫瘍の頭痛
・一ヶ月くらいの間どんどん頭痛がひどくなっていきます。
・午前中に痛みが強くなる。
・咳やいきむ時に頭痛が悪化する。
・吐き気や嘔吐を伴い頭痛が起こる。
・麻痺やけいれんを伴い頭痛が起こる。

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.