痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

フケについて!原因、改善法をご紹介

  • HOME »
  • フケについて!原因、改善法をご紹介

フケは頭皮の角質がはげ落ちたもので、放置しておくとかゆみや抜け毛の原因になります。

スポンサーリンク


■フケについて

フケは頭皮の角質がはげ落ちたものです。
フケに皮脂や汗の分泌物が混じると、悪玉の細菌が繁殖しやすくなります。
フケが溜まると細菌やカビが繁殖し、頭皮の炎症や腫れが引き起こされ、かゆみなどの症状が生じます。
かゆみのために頭皮を引っ掻いて傷ついてしまうと、毛根部分の血行障害が起こりやすくなってしまいます。
そのため頭皮が発毛しにくい環境になってしまいます。

■男性ホルモンがフケを多く作る要因

頭皮の細胞は、約4週間細胞分裂を繰り返し、古くなるにつれ頭皮の表面に押し上げられていきます。
フケは頭皮の角質細胞が剥がれ落ちたものです。
男性ホルモンが関与すると、頭皮の新陳代謝が活発になり、角質細胞を盛んに作り出します。
すると大量のフケが出来て目立つようになってしまいます。

フケを放置しておくと毛穴に溜まり、皮脂やホコリなども入り込んで毛穴を塞いでしまいます。
さらに汗が加わると、適度な湿度と温度によって、頭皮についた悪玉菌が繁殖しやすくなり、その刺激が頭皮のかゆみを起こします。
フケが多くなるとかゆくなるのはそのためです。

かゆみがあると引っ掻いてしまい傷が出来、そこに細菌がまた侵入して刺激でかゆみが増すという悪循環を引き起こしてしまいます。
頭皮が炎症を起こすと毛乳頭や毛母の活動を妨げてしまい、抜け毛が多くなってしまいます。

■フケは早めに洗髪で落として溜めないようにする

洗髪すると髪が抜けるからといって長い間洗髪しないでいると、毛髪の成長に悪影響を与えることになり抜け毛が多くなってしまいます。
洗髪のし過ぎは髪の毛が抜けるのが早いというのは間違いです。
洗髪しないと皮脂の蓄積や汚染により毛髪へのダメージがずっと大きくなります。
洗髪で抜ける毛であれば、遅かれ早かれ抜ける休止期の髪であり、心配いりません。
洗髪しないことよりも、正しい洗髪の仕方を学び行う方が髪には良いです。
アブラ性やフケ性の人は頭皮が汚れやすいので、1日1回、少なくても2日に1回は髪を洗った方が良いです。

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.