痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

耳の痛み・病気!耳鳴り・難聴・めまい

  • HOME »
  • 耳の痛み・病気!耳鳴り・難聴・めまい
耳には音を聴く働きと体のバランスを取る働きがあります。
外耳と中耳は外からの音を内耳にまで伝える働きをしています。
内耳の蝸牛では、外耳から中耳へと伝わってきた音を感じ取り、電気的な信号に変えられ蝸牛神経に伝えられて脳へと伝えられます。
最終的には大脳の聴神経が音を認識します。
三半規管と耳石器は体の平衡感覚を保つ働きをしています。

スポンサーリンク


■ 耳には音を聴く働きと体のバランスを取る働きがあります

■耳の働き!耳管・蝸牛・三半規管・耳石器の働き!

■ 耳の病気でよく起こる、耳鳴り・難聴・めまいの症状について

■耳鳴りについて!自覚的耳鳴り、他覚的耳鳴り、生理的耳鳴り
■難聴について!感音難聴、伝音難聴、老人性難聴、騒音性難聴
■めまい について!回転性めまい、浮動性めまい、動揺性めまい、立ちくらみ
■めまいの対処法!外出先でめまいが起こった時の対処法など
■耳鳴り・難聴・めまいが起こる病気や原因!

■ 耳鳴り・難聴・めまいの症状が現れる耳の病気

■メニエール病!めまいの症状
■良性発作性頭位めまい症!めまいの症状
■前庭神経炎(ぜんていしんけいえん)!めまいの症状
■突発性難聴(とっぱつせいなんちょう)!難聴の症状
■内耳炎(ないじえん)!めまい、耳鳴り、難聴の症状
■滲出性中耳炎(しんしゅつせいちゅうじえん)!耳鳴りや難聴
■聴神経腫瘍(ちょうしんけいしゅよう)!耳鳴りや難聴の症状
■外リンパ瘻(がいりんぱろう)!耳鳴り、難聴、めまいの症状
■遅発性内リンパ水腫!めまいの症状
■脳血管の障害!めまいの症状

■ 耳で良く起こる耳の病気を紹介します

■急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)
■慢性中耳炎(まんせいちゅうじえん)
■中耳真珠種(ちゅうじしんじゅしゅ)
■外耳炎(がいじえん)
■外傷性鼓膜穿孔(がいしょうせいこまくせんこう)
■耳介軟骨膜炎(じかいなんこつまくえん)
■耳介血腫(じかいけっしゅ)
■耳垢栓塞(じこうせんそく)
■ハント症候群について
■耳管開放症(じかんかいほうしょう)

平衡感覚と深く関係している耳の三半規管は、3次元の空間を認識するため外側半規管、前半規管、後半規管の3つがあります。
半規管は頭が回転するときの方向や速さをされぞれ感知しています。
耳石器は、頭や体の傾きを感知する働きをしています。

通常、耳鳴りやめまいなどの耳の症状は長引いて起こることはありません。

睡眠不足・疲労・ストレスなどが原因で耳鳴りやめまいなどの耳の病気が起きている場合は、体調が元に戻れば症状も治まります。

一時的に突然起こる耳鳴りや難聴などの耳の病気の場合は、数分から数時間で治まるため、あまり不安になる耳の病気ではありません。

ただし3日から1週間も耳鳴りや難聴の症状が治まらない場合は、耳の病気を治療する耳鼻咽喉科などの医療機関を受診する必要があります。

原因が脳の異常の場合もあります。
突発性難聴や外リンパ瘻の耳の病気の場合は、すぐに治療を行わないと聴力の回復が難しくなったり、耳に後遺症が起こったりすることもあります。

また脳梗塞や脳血管障害の病気が原因で耳鳴りやめまいの病気が起こっている場合は、早く治療を行わないと命の危険に及ぶこともあります。

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

最新健康情報

PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.