痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

インフルエンザについて!原因、症状、治療法

  • HOME »
  • インフルエンザについて!原因、症状、治療法
インフルエンザは流行前に予防接種を受けることが大切です。

スポンサーリンク


■インフルエンザについて

インフルエンザはインフルエンザウイルスに感染したものをいいます。

■インフルエンザの症状

インフルエンザウイルスが血液に侵入すると、頭痛、高熱、悪寒、筋肉痛、倦怠感などの全身症状が起こります。
インフルエンザは、合併症や慢性の呼吸器疾患を悪化せさやすいとされています。

■インフルエンザの原因

インフルエンザの原因は、インフルエンザウイルスの感染になります。

■新型肺炎SARS

新型肺炎SARSは、新型コロナウイルスにより起こります。
症状はインフルエンザに似ていて、全身症状が強く起こります。
また肺の広い部分に重い障害が起こります。
新型肺炎SARSも予防接種が大切になります。

■インフルエンザの治療法

インフルエンザは予防が大切で、ワクチンの摂取により予防します。
流行前に予防接種を受けることが大切です。
インフルエンザの予防接種は高齢者の死亡率を50%から70%も減らせるとされています。
外出後は、うがいや手洗いを細めに行いウイルスを洗い流す。
睡眠不足や過労は、体の抵抗力を低下ささえてしまいます。
規則正しい生活をするようにしましょう。
乾いた空気はウイルスを繁殖させ、気道を傷めてしまいます。
加湿で室内の乾燥を防ぎましょう。
バランスの取れた食生活で体力を付け、水分補給で咽の乾燥を予防しましょう。
密閉された場所はウイルス感染が起こりやすいので、体が弱っているときは人混みは避けるようにしましょう。

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.