痛み・病気対策では、痛みや病気に関する情報をご紹介。知っていて良かったという健康情報をご紹介!

アレルギーの病気、免疫について健康情報

  • HOME »
  • アレルギーの病気、免疫について健康情報

アレルギー反応は全身で起こり、反応する場所によって異なるアレルギーの病気が起こります。 アレルギーは起こしやすい体質の人と、起こりにくい体質の人がいて遺伝や環境が関係しています。

スポンサーリンク


■ 皮膚に起こるアレルギーの病気

■ アトピー性皮膚炎! 強いかゆみと湿疹が皮膚に起こるアレルギーの病気
■ ジンマシン・蕁麻疹! 食物のアレルギー反応により蕁麻疹が起きます
■ 接触皮膚炎!  アレルゲンの接触でかぶれが起こるアレルギーの病気
■ 食物アレルギー  食品のタンパク質が原因で起こります

■ 鼻に起こるアレルギーの病気

■ アレルギー性鼻炎  ダニなどにより鼻炎が起こるアレルギーの病気
■ アレルギー性鼻炎の治療法
■ 花粉症(かふんしょう)  花粉がアレルゲンとなって鼻炎が起こります
■ 気管支喘息による慢性副鼻腔炎  気管支喘息によ鼻炎が起こる病気

■ 目に起こるアレルギーの病気

■ アレルギー性結膜炎! 異物を排除しようとして起こる免疫反応

■ 呼吸器に起こるアレルギーの病気

■ 気管支喘息 ダニなどのアレルゲンで喘息が起こるアレルギーの病気
■ 間質性肺炎 カビなどのアレルゲンにより肺炎が起こります
■ アレルギー性気管支肺アスペルギルス症 気管支に炎症が起こる病気

■ グリアジンによる運動誘発型アレルギー

■ アレルギーの病気に深く関わる白血球とリンパ球について

■ 白血球(はっけっきゅう)について
■ 血液について

■ 舌下免疫療法(ぜっかめんえきりょうほう)

体内に入った異物を追い出し、身を守る働きを免疫といいます。

免疫の主役になるのが血液中の白血球であり、白血球は顆粒球とリンパ球から成っています。

顆粒球は細菌などの大きな異物を退治してくれ、リンパ球はウイルスなどの小さな異物を退治してくれます。

白血球は自律神経の支配を受けていて、交感神経が優位になると顆粒球が過剰になり、副交感神経が優位になればリンパ球が過剰に分泌されます。

しかしリンパ球が過剰になると、反応しなくてもいい抗原にまで反応してしまい、アレルギー疾患を引き起こしてしまいます。

スポンサーリンク

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 痛み・病気対策! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.