毛細血管には酸素と二酸化炭素のガス交換や栄養素を届け老廃物を回収する働きがあります。
毛細血管は加齢や生活習慣の悪化で機能が低下してしまいます。
激しい運動でも毛細血管の機能が低下してしまいます。
八つ橋・シナモン・ルイボスティー・グァバ・キンカンのニッキには毛細血管年齢若返り効果があります。
適度な手足の運動にも毛細血管年齢若返り効果があります。
毛細血管年齢若返りには良い生活の継続がポイントです。




■毛細血管(もうさいけっかん)について

毛細血管(もうさいけっかん)とは動脈と静脈をつなぐ細い血管のことをいいます。
毛細血管(もうさいけっかん)は網目状になっていて、酸素と二酸化炭素のガス交換や栄養素を届け老廃物を回収する働きをしてくれています。
酸素と栄養素を全身に送り届けて二酸化炭素と老廃物を回収する働きは、毛細血管(もうさいけっかん)だけが行っています。
毛細血管(もうさいけっかん)は全身にに張り巡らされ、血管の99%も占めています。
動脈と静脈は1%ほどにしかすぎません。
毛細血管の太さは5〜10ミクロンで8ミクロンの赤血球がなんとか通れるほどの太さです。

毛細血管は外側を壁細胞(へきさいぼう)が覆うことでなんとか安定していますが、加齢によって壁細胞が剥がれてしまうともろくなってつぶれてしまうことがあります。
そして最終的にはが消えて無くなってしまいます。

■毛細血管と肌のシミ・シワ・たるみ

毛細血管への影響が大きいのは、身体の外側にある肌です。
酸素や栄養素が肌に行き渡らなくなり、シミ・シワ・たるみの原因になってしまいます。

■毛細血管と内臓

肝臓・腎臓・肺などの内臓にも多くの毛細血管があるため、これも加齢と共に減少していきます。
年をとるとお酒が弱くなるのも、肝臓の毛細血管が減少して機能が低下してしまうのが原因です。
他にも毛細血管が減少すると、腎障害、骨粗しょう症、認知賞などの症状を引き起こすことがあります。

■毛細血管を調べると全身の血管の状態が分かる

利き手ではないほうの手の指の毛細血管の数が全身の血管を反映するといわれています。

■毛細血管は生活習慣の影響が大きい

毛細血管は年齢だけではなく、生活習慣の影響が大きく現れます。

■激しい運動は毛細血管に逆効果

毛細血管にとって運動は大切ですが、激しい運動は活性酸素を出すため毛細血管にダメージを与えてしまいます。

■AGE、終末糖化産物

食事で大きな影響を与えているのがAGEといわれる物質です。
AGEは終末糖化産物といい、糖とたんぱく質が加熱されてできる物質のことをいいます。
AGEは動物性脂肪を加熱した食品に多く含まれています。
取り込まれたAGEの約7%は身体の中で蓄積され、毛細血管に悪影響を及ぼしてしまいます。



■舌で毛細血管チェック

毛細血管のチェックは多くの血管が通う舌でもチェックができます。
舌に歯型が付いていると毛細血管が数が減っている可能性があります。
舌に歯型が付くのは、毛細血管で上手く水分や老廃物を回収できずに舌がむくんでしまうためです。

■八つ橋・シナモンで毛細血管年齢若返り

八つ橋の風味付けに使われるニッキが毛細血管を若返らせます。
毛細血管にはTie2という受容体があります。
ニッキにはTie2を活性化させて細胞同士をくっつけて毛細血管の構造を安定化させる働きがあります。
年をとっても毛細血管がなかなか老化・劣化しにくくなります。
ニッキには桂皮エキスが含まれていますが、桂皮には毛細血管の漏れを90%以上抑える効果があると考えられています。
ニッキの他には、同じ桂皮から作られるシナモンにも毛細血管を若返らせる効果があります。
1日0.6gでTie2が活性化し毛細血管が若返る効果が期待できます。

■手足の運動で毛細血管年齢若返り

毛細血管は手足に全体の7割りぐらい占めているといわれています。
かかとを上下させたり、手を握ったり開いたりすることでも血流が上がって毛細血管若返り効果が期待できます。
朝晩20回ずつ行うだけでも毛細血管年齢若返り効果があります。

■その他の毛細血管年齢若返り効果のあるもの

ルイボスティー、グァバ、キンカンなどにもTie2を活性化させる効果があるので、毛細血管年齢若返り効果が期待できます。

■毛細血管年齢若返りポイント

毛細血管は変化しやすいため、良い生活を継続することが毛細血管年齢若返りのために大切なポイントになります。

身体の糖化について、老化促進物質の抑制ポイント、糖分の過剰摂取に関する情報をご紹介いたします

血管修復改善食材!ショウガ、とろろ昆布、青魚

血管若返り・動脈硬化予防のポイント!高血圧、高血糖、脂質異常症

血管の若返り方法!葉酸・ハチミツ・ポリフェノール・アディポネクチンで血管の若返り

葉酸で血管若返り、葉酸で脳の若返り!ホモシステインを無害化、認知症予防

アディポネクチンで血管若返り!青魚や赤ワインで老化予防、善玉ホルモン、脂肪細胞、炎症性サイトカイン

チョコレートのエピカテキンや有酸素運動で血管若返り!ストレッチやウォーキングで血管若返り

糖化(とうか)が老化や病気の原因に!糖化物質AGE、病気・老化予防

血管の老化と動脈硬化!血管を若返らせる体操・ポイント、血管年齢、PWV検査

血液と血管の健康!脂肪処理能力、動脈硬化、腹式呼吸で血管をしなやかにする